義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2012年10月26日金曜日

10月23日(火) 居合稽古

今週、長塚会長の義父様がお亡くなられました。
心よりご冥福をお祈り致します。

今週は、今野が代理で稽古を付けさせて頂きました。
一本目から五本目までを三回通して振り、身体が暖まったところで
一人づつに自分の技の得意な部分と不得意とする部分を自己分析して述べてもらいました。
客観的に自分を見つめ、自分で解ればいつか克服できます。自分で解ってない間違いが癖ですね。
後半は各自の不得意とする所を重点に各々稽古を付けました。
昇段試験まであと一ヶ月、焦らずに集中して行きましょう。

参加者;菅野、馬場、ちょろ太、熊吉、頌平、ガブリエル

今野:記