義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2021年9月27日月曜日

令和3年9月26日午後 斬り稽古 目黒藩邸

午前中の居合稽古でおこなった素振りを斬り稽古で活かすことが出来たら…
斬りでは斬るために必要な力とスピードが必要です。
力まずに固くならずに!
随分と良い結果に結びつく様になりました。
次回も頑張りましょう!
スランプの人は頑張って抜け出しましょう!

長塚 石原 藤沢 田中 佐藤 林 太田
記 / 長塚 

令和3年9月26日午前 田宮流居合稽古 三田分室

 ストレッチを丁寧に行った後、先ずは素振り。
微に入り細穿つ(細かいところまで行き届くこと)、田宮流居合の求めることの一つです。
刀の操作、身体の操作、心の操作…丁寧に、そして勢いよく。
1〜25本を通して稽古をおこないました。

長塚 石原 藤沢 田中 林 稲上
記 / 長塚

令和3年9月21日 斬り稽古 目黒藩邸

 据物斬りは一瞬の刀身の出遅れが斬れない結果となります。
如何に自分に言い聞かせて己をコントロールするか!

長塚 佐藤 古山 林 太田
記 / 長塚

2021年9月17日金曜日

令和3年9月16日 据物斬り稽古 目黒藩邸

久しぶりの斬り稽古。
7〜8月はオリンピックの開催、オリパラ応援イベントへの出演、コロナの猛威、
そして猛暑など稽古に参加しづらい環境でした。
再び、コロナ緊急事態宣言が9月末まで延期されました。
なかなか公共施設の夜間が利用出来ず、思いっきりの稽古が出来ません。
今日の稽古は野外かつルールを守っての斬り稽古をおこないました。
参加者6名、各位、刃筋と斬るための身体操作と刃筋操作にとても真摯に取り組みました。
こうして修練を重ねれば必ず華が咲きます!
今月の斬り稽古はあと3回、一緒に頑張りましょう!

9/19日曜日13〜17時居合稽古プラザ1レク
9/21火曜日16時〜21時 斬り稽古 目黒藩邸
9/26日曜日9〜12時 居合稽古 三田分室
9/26日曜日13〜19時 斬り稽古 目黒藩邸
9/30木曜日16〜21時 斬り稽古 目黒藩邸

長塚 石原 古山 林 近藤 太田
記 / 長塚

2021年9月7日火曜日

令和3年9月5日 田宮流居合術稽古 青少年プラザ

 午前中は靖国神社に靖国神社古武術奉納演武会の代表として、長塚  石原  林  太田にて
古武術奉納演武会と義仙会の安全御加護への御礼と祈願の正式参拝を行いました。
午後はプラザにて居合剣術の稽古。
実戦を意識した鞘放れと斬り付けと斬り返し…  自然と身体の強張りが取れ、
使うべき筋肉と意識が無意識に動いている。
操作を無心におこなうことも上達への効果が大きい。
最後は、虎乱之巻を繰り返し稽古。
利用時間のギリギリまで稽古を行い良い汗をタップリかきました!

長塚 石原 藤沢 林 太田
記 / 長塚