義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2021年3月2日火曜日

令和3年2月25日 ほら貝稽古 目黒藩邸

 法螺貝吹奏は武将の脇で軍の動きに指示を与える重要な役割を果たします。
戦には必要必須の武具であり、合図は当然に秘密のものであるため格のある武士が
役目を負っていました。
先ずは的確に基本の音を出し、乙音 甲音など音の高低を稽古します。
……?思った様な音が出ない⁉️
稽古に励みましょう!

長塚 藤沢 林 太田
記 /長塚

2021年2月19日金曜日

令和3年2月18日 稽古 目黒藩邸

本日も緊急事態宣言中にて目黒藩邸にて稽古を行いました。
今回も居合の伝書や動画を予定していましたが、
参加者が火縄銃も修練している会士のみでしたので
用具の作製を行いました。繰り早合、二口火縄…
道具は自作することでその性能を理解することが出来、
愛着もひとしおとなります。
次回の火縄銃稽古でこれらのお道具が生々と生きてくるでしょう。

長塚  石原  藤沢  林
記 / 長塚