義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

日本の古伝を学び、後世に伝えるとともに歴史探訪、イベントの開催と参加、BBQなど各種団体との交流を行い、人生を楽しく豊かに過ごしていきましょう。 入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2024年7月16日火曜日

令和6年7月13日 逍遥 浅草エリア

 義仙会士は格好が良くなければならない。
粋に着物を着こなしてきっちりと歩く… 和装は姿勢を正して動かないと格好が整いません。
着物や浴衣や本雪駄や下駄…粋な和装文化を伝承しました。


「駒形どぜう」…床に敷かれた籐すだれ、日本建築大好きな空間です。
ドジョウをゆったりと堪能しました。










店を出て雷門に群がる外国人をかわし側道を歩くと…
「扇の文扇堂」…義仙会が新年会で使う投扇興は先代店主から選んで頂いた一組です。
粋な扇子や手書き団扇を購入し早速皆んなでパタパタパタ…涼しい!
漫ろに少々歩けば本堂手前の「カバンのれんがや」…長塚の同級生の金子さんが店主、林殿は素敵な青染めの本革メッシュの鞄、石原殿は高級なめし革の鞄を大小で2つ、いずれも店主自ら手がけた鞄たち。
素敵な鞄です!


本堂の脇を西参道へ、右手の抹茶スイーツ屋に飛び込み笑顔で出てきたのは藤沢殿と大西殿。
左手は牛すじ煮込みの旨い「まえ田」…チョイ寄りで煮込みを囲んでビールと酒とかき氷、涼みました。




「東洋館」…生の漫才を見る、上手いコンビはネタもテンポも勢いがあります。
人生、勢いを無くさぬよう我々も頑張ろう!

東洋館オリジナルくじ付きミニ羊羹

「居酒屋ととり」…3年ぶり?久しぶりに入店、居酒屋だけどカラオケもバッチリ、たくさん歌ったー!





そして移動…
「靖国神社」…  御霊まつり、林殿と古山殿の奉じた献灯が輝いていました。素晴らしい心掛けです。



246万6千の御霊に感謝を忘れてはなりません。
長塚と大西殿は現地で新規に献灯を申込みました。



期間中は様々な芸能が御霊に奉じられます。現在こうして安泰な生活を送れるのも御霊の皆様のお陰です。




一日中楽しくあちこちを漫ろに歩き、その都度堪能させて頂きました。
次回は8月に東京タワー下のとうふうかい亭のランチからスタートの提案も…
逍遥はいつも楽しい🎵
皆さんお疲れ様でした!



記 / 長塚

令和6年7月10日 田宮流居合術 中目黒青少年プラザ

 「夜嵐」…  運足において「角があってはならず角がなくてはならない」
引き足の運足を直角に動かさないこと、角を取って運足するのだがただ角を取ったラインをトレースするのではなく、角を取りつつ「溜め」を作って真っ向打ちのエネルギーを溜めるのである。
「松風」…  指導書 通称「黒本」に沿った形に戻した。矢継ぎ早に斬りつけるため斬る度ごとに身体の向き•居合腰•後ろ足の締めを正確におこなわねばならない。
稽古は素晴らしい。繰り返しているうちに皆 自然と身体が動いている。センス良し!何故か嬉しい。




長塚 石原 古山 林 太田
記 / 長塚