義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2012年9月30日日曜日

9月29日(土) gallery園 with 酒器道楽・竹酔の宴 煌(きらめき)

9月29日(土曜日)、新大塚にあります「gallery園 with 酒器道楽、竹宵の宴~煌(きらめき)〜」に琵琶の会に、義仙会の女流剣士三名(馬場、藤沢、松島)でうかがいました。
大正時代に建てられた古民家ギャラリーは品の良い落ち着いた空間。懐かしさを感じます。

琵琶奏者の榎本百香さんは、以前に居合の体験にいらして頂いたご縁もあり、私達も楽しく参加して参りました。
琵琶の音は神秘的で、なおかつ体の中に入ってくる力があります。
粋な肴と、この日のためにチョイスされた美味しい日本酒を頂き、帰りには護国寺までプラリと夜の散歩を楽しみました。
中秋の名月(一日早めでしたが)が神々しいほど美しく、日本人で良かったと思える幸せな一日でした。
また次の機会にも参加したいと思います。

曲目:「祇園精舎より」「白虎隊」「荒城の月」

(記 馬場)
8月に稽古を見学に来てくださった榎本百香さん