義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2012年9月12日水曜日

9月11日(火) 居合稽古

9月11日(火)中目黒青少年プラザ定例稽古
今野 所 馬場 藤沢 ガブリエル 松島 桑原 永井(見学) 横山(見学)

靖国神社奉納演武を無事納め、本日は通常の稽古です。
参加人数が少ないので、これ幸に技の細かい部分の修正に重点をおきました。
「一つでも多くの気が配られた居合」をめざしましょう。

途中、永井君(スキークラブの後輩)と横山さん(宮城県で被災されました)が見学に来場。
有無を言わさずに体験。 刀の操作の難しさを体験。
されど、運動神経が良く、モノ覚えが早い。 なかなかの逸材です。
後半20分、「9/30(日)品川宿場まつり」向けに火縄銃の稽古を所会士とおこないました。 
あっと言う間に終了時間、急いで着替えて、中目黒のネパール村に向かいました。

<長塚>






見学者:横山さん・永井さん