義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2012年9月11日火曜日

9月9日(日) 靖国神社古武術奉納演武会 (1)

9月9日(日)「靖国神社古武術奉納演武会」を開催いたしました。
各流が社殿前に整列し、安全と繁栄を祈っていただき靖国神社のご加護を拝受いたしました。
続いて、勇壮なホラ貝と太鼓を伴い武者行列にて本殿から大村益次郎の銅像を一周しました。
一般参拝客から感嘆の声が上がり、良き記念となったと喜んでいただけました。
13時から能楽堂において武楽舎の武舞 田宮流 柳生心眼流 正木流 天神明進流 武備舎気楽流戸田流 そして、15時からは、能楽堂前にて森重流砲術と川越藩火縄銃鉄砲隊による火縄銃の演武がご奉納されました。
各流とも品格・見ごたえとも申し分のない演武をおこない、ご奉納させていただき、天なる御英霊に心からの感謝の意を献じました。
靖国神社様にはいつもながらご丁寧な対応を頂き心から感謝申し上げます。
御神饌・御神酒・感謝状を拝受し、各流頭首 演武者一同 充実した一日を過ごさせて頂き、来年の再会を誓って帰路につきました。
皆様、お疲れ様でした。

<長塚>








靖国神社古武術奉納演武会