義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2013年6月28日金曜日

「第三回 田宮流居合術演武大会」


「第三回 田宮流居合術演武大会」に出場の皆様、誠にお疲れ様でした。
個人戦 1級の部 優勝 高瀬 準優勝 桑原
    二段の部 三位 馬場
    四段の部 三位 今野
団体戦一部 準優勝 高瀬(先鋒) 松島(中堅) 馬場(大将)
団体戦二部 三 位 ガブリエル(先鋒) 石原(中堅) 二村(大将)

総じみて、我が支部は丁寧に技をおこなおうと意識はしているものの、未だ身に付いていないため技の円滑さに欠けていました。
例えば、「除け身」…除けるときに刀戻しをおこなっていた選手が多かったのですが、顔面打ちから真向切りまでスムースにおこなった選手には「旗」が上がっておりました。
「技と技の繋ぎ」にしっかりと考えを持ち、神経を使って次の一刀を振り出す…今後はここにも力点を当てて稽古に励みましょう。
入賞された会士、残念ながら選に入らなかった会士、本当にお疲れ様でした。 また稽古に励んで前進いたしましょう!
写真係の熊姫、お疲れ様でした。
長塚