義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2012年2月7日火曜日

2月7日(火) 稽古

今日はベテラン組を対象とした技のポイントを稽古しました。
無駄のない動き、角のあるようでない捌き、気迫、狙った箇所への正確な攻撃・・・など
稽古間もない各士には、難しかったと思いますが、イメージは理解できたのではないでしょうか。
先ずは形をしっかり身に付けることが肝要で、その上で本日の講習内容が生きてきます。
二回目のショウヘイ君、少し先輩の桑原さん 一生懸命動きについていくように頑張ってました。
将来が楽しみです。 次回は基本の稽古をおこないます。
幹部ベテラン組はさすがにポイントを押さえるのが上手です。理解力もさすがです。
寒い夜にもかかわらず、しっかりと汗をかきました。

〈記:長塚〉

〈参加者〉所 菅野 石原 馬場 藤沢 ガブリエル 桑原 高瀬