義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2011年9月23日金曜日

靖国神社(2)

9月11日の靖国神社の武者行列です。

これまた素晴らしい皆様の写真です。

といいつつ・・・よりベターのために

①「ぶっ裂き羽織」(勝海舟着用)というのがあります。現物を博物館で見たことがあります。
 要は、羽織の背中心を腰上まで割って、刀を差した時に羽織がモタモタせず、背中の方に形良く鞘のコジリが出るようにした羽織です。
 私も本科の羽織の背を割ってみます。試した結果をお伝えします。 OKなら皆さんもどうぞ。

②写真を見ていつも思うのは「メガネ」です。
 メガネを外して見えないのも困ったものだし、時代的絵的には違うし・・・
 「演武中」と「写真」の時だけは、少なくても頑張って外しましょうか。

<長塚>