義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2011年8月25日木曜日

8月23日(火)

長塚先生、今野先生がお休みとなりましたので、所と菅野先輩での代稽古となりました。
普段、話題とならないような本当の基礎中の基礎となりような、刀の名称、刀の取り扱い、袴を佩く事の意味合いなどの講義。
実技は、靖国神社での組み太刀の練習を中心に練習を致しました。

打ち太刀の刀の始末が今一歩ぎこちない感がありました。
(背中側に隠す方法がぎこちなくいまいちの感がしました。)

あとは総て、良く出来ております。予定どうりと思います。

<所 進>