義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2015年12月25日金曜日

12月22日 居合稽古(稽古納め)

今日は平成27年納めの稽古日です。
今日の稽古テーマはリラックス。
正しく刀を振り、身体の末端まで気を配って正しく身体を使うことが一つの頂点です。
行きたい気持ちを抑えてゆっくりと自分で確認しながら反復することが大切です。
今年を振り返ると「恒例の府中・靖国・品川・町田・赤城の5大祭事」「田宮流居合術元和会関連行事」「中目黒ウインターフェスティバル」「和装お花見会 」「逍遥会(葛飾北斎展と春画展)」

そして新たな参加行事として「日本古武道文化学会での一之宮貫前神社奉納演武祭」
「大船時代祭り」「ベルギー支部の来日合同稽古」「日本古武道振興会創立80周年記念大会演武」
「ドイツフェスティバルでの甲冑組太刀」「日本傳空手道大道館四十周年・古武術錬成武備舎二十周年記念演武会」、加えて新しい試みとして「刀剣体験イベント」がありました。

今年もたくさんの日本伝統文化を承継していく目的を義仙会士として楽しく豊かに行うことが出来たと思います。
日々ハードな仕事や学業の場に身を置きながら、文化を継承する活動をおこなうことは人格の向上に資するものです。 
楽しく豊かな人生を一緒に過ごしましょう!  凄いことをサラリと…
12/26(土)11時から義仙会納めの催事「義仙会の茶会(濃茶)」
そして夜は「忘年会(中目黒の名店)」があります。濃密な時間を楽しみましょう。

石原、馬場、藤沢、ガブリエル、山野、直太朗、佐藤、中谷、拓海
記/長塚