義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2015年7月30日木曜日

7月28日 居合稽古


稲妻の抜き付け後の「振りかぶりと鞘戻し」の割稽古を行いました。
稲妻の形を通しておこなえば、この部分はせいぜい1秒程度の動きです。
この部分だけでも正確に動きと形と流れの間を意識しておこなうことはとても難しい。
一つの技はこの1秒の正確な動きをはじめから終わりまで足算し連続させて完了するのです。
コツコツと一つづつ積み足していくしありません。
前に教わったことを忘れないようにして、次に教わったことを足していかないと正しい一本が完成しません
毎日イメージトレーニングをおこないましょう。
格段に上達します。

今野、石原、二村、馬場、藤沢、ロジャー、アレックス、譽田、山野、後藤、直太朗、佐藤、
記事/長塚