義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2015年5月8日金曜日

5月7日 居合稽古

本日の見学者は馬場副長のご親戚ファミリーです。
中学2年生の馬場 拓海君と6年生の麻帆呂君。
若武者の気がみなぎる刀の扱いはとても初めてとは思えませんでした。
入会に前向きとの事ですので、その際は皆さんで心地よく迎えましょう!
中谷優花さんも初稽古でした。一緒に学んでいきましょう。
基本の振り下しの稽古を主とし繰り返して稽古をおこないました。
直太朗は早くも弟弟子ができ自覚が目覚めたようです。
直太朗の成長も楽しみです。
日本の伝統文化を嗜む日本人が一人ひとり増え、嬉しい限りです。

今野、所、石原、二村、馬場、藤沢、後藤、直太朗、佐藤、中谷
記/長塚