義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2015年5月14日木曜日

5月12日 居合稽古

5月の台風、21時過ぎに暴れ出すとのウェザーリポート。
稽古は2回目の中谷さん、来月入会予定の中学生の馬場拓海君も参加。
基本の動作「切下し」「納刀」「脱刀鞘引き」そして「鞘放れ」の基本をおこないました。
時代劇でいとも簡単に刀を抜いたり納めたり… いざやってみると難しい。
何事もやってみないと分かりません、実体験をするということは様々なモノゴトの難しさを理解する正道です。
義仙会でたくさんの日本伝統文化を習い、窓の多い豊かな人物になるよう一緒に楽しく頑張りましょう!

所、二村、馬場、藤沢、ガブリエル、ロジャー、アレックス、北田、後藤、直太朗、木崎、中谷、(馬場拓海)
記/長塚