義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2014年2月13日木曜日

木曽馬牧場「乗馬稽古」2月9日

今年の義仙会のテーマは「動」。あちこちに出かけます。
第一弾、念願の「馬稽古」をおこないました。
前日は大雪警報、しかしながら、いつもの念力で「当日の天気はお任せあれ!」。
天気の心配はしておりませんでしたが、道路事情は何とも言えません。
事故車で通行止めもあり得ます。 無事に牧場にたどり着けます様に…と念じつつ。
高速道路は一部閉鎖、とは言え警報のせいか交通量の何と少ないこと!
スイスイ ス~イ ダララッタ スラスラスイスイスイ~ 何とほぼ時間通りに到着!!
空は青空 富士山も雄大な姿で迎えてくれました…車を道の駅に止めて富士山とともに記念写真。
雪道を400メートルほど歩いて「木曽馬牧場」に入りました。
いつもの馬たち「翔」「紅影」「富士風」「力丸」……皆、笑顔で迎えてくれてます。
白銀の世界での馬稽古、初めての体験です。ファンタジックです。
参加者8名、日頃「日本道」で鍛え上げられた心身は騎乗姿が絵になります。
漆沢講師と磯部講師の指導の下、さっそく外乗へ。真っ白な森の小道を進んでいきます。
登ったり下ったり…途中、罠にかかった檻の中の鹿もいたり、ダイヤモンドダストがキラキラしたり……
突然の「軽速足」、馬の背が結構動くのに少し驚いた会士もいたでしょう?
一時間の雪中トレイルを終えて馬上での「集合していない集合写真」。
だんだんにもっと集合できるようになるでしょう!
とても楽しい一日でした。

長塚 今野 石原 馬場 藤沢 頌平 山野 有梨
記/長塚











まずは牧場内を軽く歩いて・・・









いよいよ外へ。