義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2012年1月23日月曜日

1月21日(土)

1月21日土曜日、午前は和室で茶道を、午後からは居合を、そし てお茶と居合を通しで稽古しました。

茶の点前は麻衣・葵組と馬場・松島組の二組です。

居合は長塚会長・石原の甲冑武者組、藤井・山田・ガブリエルの組 太刀組、馬場・藤沢・松島の女剣士組の三組。

それに半東との組み合わせで本番は3ステージを一時間で行う予定です。
本日は茶点前と居合との通し稽古を何回か行いました。

イタリア公演経験者はかなり身に付いた点前になっており頼もしいです。

ステージ最初の合図の法螺貝も練習しました。

参加者:長塚会長、馬場、邦子、麻衣、葵、松島、今野。

<今野>