義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2015年10月8日木曜日

10月6日 居合稽古

個別指導に準じて各個人別にアドバイスをしながらの稽古です。
どうしたら前に突っ込まないか、敵の位置の把握、切る箇所の把握、敵の動きの把握、刀の振り・握り・納め……
全てに手の内がキーとなります。
そして居合腰、技の一瞬一瞬の動きを正確におこなうためには、
その技の動きを理解出来ていないと正確におこなうことは出来ません。
身に付けるには長い時間をかけて頭と身体で覚えていくしかありません。
一歩一歩謎を解きながら…

今野、馬場、藤沢、桑原、田中、ロジャー、ガブリエル、直太朗、後藤、佐藤、中谷
記/長塚