義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2013年12月12日木曜日

12月10日 居合稽古

今日は二つの大きな事があります。
「ティナの帰国最終稽古日」と「審査結果の発表」です。
本日は参加者が少な目です、師走に入り皆さん忙しさに追われています。
自身と日本経済のために頑張ってください。
審査結果の発表です。 各人の名前と結果を発表しました。
本日参加した受審者は全員合格!
(本日参加できなかった会士には12/11に結果をお知らせしました…

全員合格です!)
今回の審査会、本当に良く稽古しました、プレッシャーかなりありました。
頑張って、結果が出て…嬉しい限りです。

八百万の神々に心底から感謝と御礼を申し上げます。(拝礼!)

ティナ士…今日が日本滞在の最終の稽古となりました。

12/21にスロベニアに帰国します。
人生いろいろ、生きてくことは山あり谷あり。
「人生は重荷を負いて遠き坂道を行くがごとし」
「不自由を常とおもえば不足無し、心に望みおこらば困窮したるときを思い出すべし」
いづれも徳川家康のことばです。
ティナ、応援してます、全員で!


所 二村 馬場 松島 ロジャー 高瀬 田中 山野 北田      フィリップ
記/長塚