義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2013年3月31日日曜日

3月30日(日) お花見会

浅草は隅田公園でお花見しました。
前日との気温差が10℃、真冬並みの寒さの中での宴でしたが、心も体も鍛え抜かれた義仙会お花見隊の皆さんは元気いっぱいでした。
大川沿いの桜屏風を見ながら、茶道部今野師匠による野点もあり、なんとも贅沢な時が流れます。
春画の扇子片手に、小唄・替歌など長塚会長他の老練円熟の芸で盛り上がったところで次なる目的地へ。
「長命寺」で桜餅と馬場さん快復の御礼参りです。
道中、芸者さん達や獅子舞・チンドン屋などの大道芸人の方々、和装の私達を撮影する人等と触れ合いがあり、突然の出来事も皆でトコトン楽しみました。
最後の〆は「駒形どぜう」です。“丸とふり袖”ですっかり上機嫌。これは大変結構でした。
居合と茶道と別々に活動する仲間もおり、このような場で大いに懇親を深めていただくことは、大変意義があります。
次回の企画も楽しい思い出をいっぱい作りましょう!

二村

















「駒形どぜう」