義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2011年11月3日木曜日

10月18日(火)・10月25日(火)

10/18・25とも大きな動作をスムースにおこなうため「力の強弱」について稽古しました。

良く言われる「手の内」、掌の握りが必要以上に強いと身体のあちこちが固まります。

握りを強めて、弱めて、強めて、弱めて・・・そして強めて・・・ 強める力 弱める力 一つひとつの動作ごとに力が異なります。

奥が深い! 確かめながら ゆっくりと 何度も・・・ これを繰り返し 確認しながら上達していきます。

居合だけでも長い道のりです。 されど義仙会士は他にも多くの伝統文化を学び伝承しなければなりません。

心に余裕をもって楽しく豊かに習得伝承に努めて参りましょう。

<長塚>

10月18日(火)




10月25日(火)