義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2015年6月10日水曜日

平成27年6月7日(日)府中流鏑馬まつり(大国魂神社)

平成27年6月7日(日曜)府中流鏑馬まつり
天気良好 今年の大祭事の幕開けです。
全員9時前に大國魂神社に集合。
新規入会された会士や初参加の会士、はじめてとあって表情がやや緊張した面持ちです。
先輩から旗の準備や衣装の着付けを習い、着々と行列と演武の用意が整っていきます。
高野府中市長はじめ市のご重鎮のみなさま、そして戸山流流鏑馬・戸山流居合道・田宮流居合兵法・
鷹狩隊・和装隊・子供甲冑隊など参加関係者による時代行列が華やかに開始です。
源頼義・義家によって寄進された杉並木に沿って、
今年からマルシェ(市場)が開かれました、大勢の人・人・人。
各流それぞれに見事な演武を納め、大國魂神社に奉納させて頂きました。
諸準備から開催当日までたくさんの仕事を重ねて…疲れるけれど…やっぱり楽しい!
お開きは会館での打ち上げパーティー、高野市長はじめ皆様の挨拶そして乾杯、
美味しい料理と美酒…天にも昇る心地よさ…
また来年もどうぞよろしくお願いいたします。
記/長塚