義仙会(GISENKAI / TAMIYARYU)

「義仙会」は文武両道の武士道精神を現代において育成し、国際社会に通用する日本人となることを目指す会です。 武(田宮流居合)文(裏千家茶道)・火縄銃砲術・甲冑武術・着物着付け・法螺貝吹奏・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。 こちらまでご連絡ください。 <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:katana_hinawa@i.softbank.jp

2012年11月6日火曜日

11月3日(土)・4日(日) 茶稽古

11月最初の茶稽古が3日行った。

本来は炉点前始めであるが、シチリア遠征隊の特訓と初心者特訓とに分けて稽古です。
一人点前とシンクロ二人点前を人を変えてどんな状況になっても対応出来るよう、交互に半東の役も含め特訓です。
初心者の二人には割り稽古の後、初めて盆略点前をしてもらいました。しかも夕記ちゃんは初着物点前でした。
次の4日はシチリア遠征隊のみの特訓日、裕子先生も駆けつけて頂き、メインキャストの裕子馬場組の本格稽古です。
裕子先生から、腰の曲げ方肘の張り方等細かな指示を頂きました。あと稽古は2、3回だけです。頑張りましょう。

3日参加者:馬場、ちょろ太、頌平、顔六、夕記。
4日参加者:裕子、馬場、頌平。

記:今野